俺とムスコと風俗嬢と

拘束プレイも憧れていたんです

AVを見て、いろいろと憧れが出てくるんですけど拘束プレイも一度くらいは試してみたいなって思っていたんです。そして前回の風俗でようやく楽しめました。今回は自分が拘束される側でした。相手の風俗嬢を拘束するプレイはまたいずれ楽しみたいなって思っていますけど、自分が縛られるだけでもそれはそれでなかなか面白いものでした(笑)別にそこまでマゾっ気があるわけではないと思うんですけど、動けない中攻められると言うのは、普通に攻められるのとは全然違うものがあるんだなってことに気付かされましたし、全体への感覚も変わってくるんです。それに、脳内の刺激も違うんですよね。つまりは何もかも違うんですよ。動けない中で快感を与えられると、その快感を逃がせられないというか、体の中にいつまでもいろいろな気持ちとしてくすぶっているんですよね。それが個人的に本当に印象に残っていますが、次は風俗嬢を拘束する側として楽しみたいものです。

風俗で十分じゃないですか?

恋人が欲しいという気持ちはこれっぽっちもありません。ただ、女の体を味わいたいという気持ちはあります。本来であれば彼女を作って尽くして、優しい男を演じたご褒美的に体を楽しめると思うんですけど、今はもうそれが面倒というか、女の要求がなぜか高まりすぎているような気がするんですよね。それならもう自分はそんな世の女たちのわがままに付き合えるほどの財力もステータスもないので、恋人なんて作ろうとせずに、たまに体を味わいたいなって思った時に風俗で遊ぶくらいで丁度良いんじゃないのかなってことに気付きました。風俗嬢はこちらにわがままを言ってくるようなこともありませんし、自分のために楽しませようってしてくれると思うんですよ。その点でも風俗嬢の存在は世の女たちと逆行していると思いますので、それならもう風俗さえあれば十分なんじゃないですかね?少子高齢化が叫ばれていますけど、申し訳ないんですけど自分は風俗でいいかなって(笑)